HOME

talk to oneself


   


ひとりごとのページを、
WordPressのサイトを利用して、
ブログ形式でお伝えしていこうと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
https://cieloblogweb.wordpress.com/


   ドレスをオーダー製作させていただいた花嫁さまより、
お写真をいただきました。

幾重にも重なるチュールスカートの透明感、
ハートカットのビスチェのお花モチーフやビーズ刺繍…
花嫁さまのこだわりのたくさん詰まった1着となりました。

オーダードレスは、決して私一人でできるものではありません。
花嫁さまと一緒に作り上げていくものだと思います。
出来上がるまでも、ある程度時間が必要となります。

0からのスタートとなりますが、
だんだん形になっていくドレスを見られるのは、
また格別なことだと思います。

オーダーについて、わからないことなどありましたら、
いつでもご質問くださいね。
   ドレスのお直しをさせていただいた花嫁さまから、
前撮りフォトツアーのお写真をいただきました。

ハワイでの撮影ということで、ビーチで撮られた1枚をご紹介。

最近では、ビーチで前撮りをされる方も多くなってきていると思います。
浜辺では、パンプスなどヒールのお靴だと、埋まってしまうので要注意!
ビーチサンダルなど、動きやすいものを持っていかれるとよいですよ。
また日差しも強いので、日焼け止めは忘れずに。
楽しい時間を過ごしてくださいね。
   海外挙式やリゾート挙式など、少し離れた場所で挙式を計画されている方、
またフォトツアーなどで、いつもと違う場所へドレスを持って行かれる方も
最近ではとても多くなっています。

特に海外へドレスを持ちだされる場合、
基本ドレスは機内持ち込みされることをお勧めいたします。

最近は少なくなったと思いますが、荷物だけ別の場所に行ってしまった!
などということがないとは言い切れません。
先輩花嫁さま方は、ドレスカバーを三つ折りにし、ファスナーで閉じると
肩掛けバックになるものをネットなどで購入し利用されているようです。

また現地で調達できるものでしたらよいのですが、インナーやお靴など
忘れものにはくれぐれもご注意くださいね。
チェックシートなどを作っておかれるとよいかもしれません。

みなさま良い旅になりますように♪
    インターネットが発達したおかげで、最近ではユーズドで
先輩花嫁さまからドレスを譲っていただく方も多いようです。
その場合、ご自宅ではじめて試着をされる方も多いのですが、
旦那様やご家族に手伝っていただいても、上手く着るのは
なかなかに難しいようです。
サイズが心配ということで、お問い合わせもよくいただきます。

着付けのコツとしては、まずは当日着けられるブライダルインナーを
綺麗に着つけることにあります。
ホックをきつい位置で絞めても、お肉が乗ってしまったり、
長い時間着ている間に気分が悪くなってしまう場合もあります。
無理のない位置で絞め、次に前かがみになってバストをカップの中に
綺麗に入れてあげてください。(背中から持ってくる気持ちで!)
特にビスチェドレスの場合、それだけでずいぶん違いますので
一度試してみてくださいね♪
また女性はバイオリズムや疲れなどによりむくみが出たりしますので、
体調管理にも気を付けましょう。

もし一人で難しいようでしたら、ご連絡ください。
こちらで対応できると思います。
   2年ぶりに、ドレスをオーダーいただいた花嫁さまと再会しました。
当時を振り返りながら、たくさんお話しさせていただき、
とても楽しかったです。

まだまだ時間が足りないくらい。
お写真も沢山いただきました。
とっても素敵です♪

こうして当日の様子を見ることができるのは、なにより嬉しいのです。
   挙式を終えられた花嫁さまから、写真をいただきました。
下でもご紹介させていただきましたが、
数年前にオーダーいただいた花嫁さまのドレスを、
いとこの方にも挙式で使っていただけたのです。
最初の時とはまた違う小物使いで、同じドレスではないみたいです。
ドレスのページで、またご紹介させていただきますが、
あまりに可愛らしい写真でしたので、先にこちらに載せさせていただきました。
新郎さまの驚異のジャンプ力、すごいですね♪
愛車   こちらは、披露宴会場で素敵に飾りつけされている、新郎さまの愛車です。
最近の結婚式披露宴は、昔のように決まりきった流れで進むのではなく、
それぞれのオリジナリティーを盛り込んだ、
その人らしい結婚式、披露宴が増えています。
このように車や、バイク、自転車など、愛車を飾られる方、
結構いらっしゃるようです。
二人の好きなもの、思い出のものと一緒に過ごす一日。
素敵なアイデアですよね♪


 蝶々ブローチ

 marie sama

 オーダーいただいたドレスの飾りと共で、ヘッドドレスも作らせていただきました。
2wayのアレンジの時に、ドレスに飾る蝶々モチーフは、ピンクに。
花嫁さまの可愛い雰囲気に、とてもよく合っていますね♪
 ヘッドコサージュ  こちらは、アートフラワーのヘッドドレスです。

ドレスにも使用する生地、アートフラワー用の生地、
両方を使用しお作りいたしました。
中心の花びらの先が、ほんのりオレンジに染めてあるのがポイントです。

挙式披露宴のテーマカラーが、水色ということで
お花の差し色に、ブルーの生地も入れてあります。

少し大振りはお花は、1輪飾るだけで、とても華やかな印象になりますね。
 オーダードレス  数年前に、オーダー製作させていただいたドレスです。
この度、いとこの方のご結婚が決まり、再び日の目を見ることになりました。
今見ても、とてもかわいいドレスなので、私もとても嬉しいです。
サイズ直しをして、再び旅立っていきました。
すてきな結婚式になりますように♪
 ヘッドドレス  ヘッドドレスを何点か作らせていただきましたので、
順にご紹介していきたいと思います。

こちらはアジサイのヘッドドレス。
ドレスにも使用することのある生地を加工し、製作さていただきました。
画像ではよくわかりませんが、2種類の生地を使用し
お花を作っています。
小ぶりなタイプで、頭の上にちょこんと乗せる感じです。

お顔に少しかかるようにネットがついていますので、
少しクラシカルな雰囲気や
ナチュラルなイメージの花嫁さまに良いと思います。
 arisa sama  先日、オーダードレスを作らせていただいた花嫁さまの、
前撮りロケーションフォトに同行させていただきました。

お二人の思いがつまったドレスを着られた花嫁さま、本当に綺麗でした。
紅葉を求めてのドライブ。
途中ハプニングもありつつ、とても楽しい1日を過ごさせていただきました。

カメラマンさんは、いつも素敵な写真を撮ってくださる三澤さん。
■ 三澤写真事務所 ■
どんな写真が撮れたのか、見せていただくのが楽しみです♪

花嫁さまの写真は、また後ほど…
 チュールドレス  昨年挙式を終えられた花嫁様より、写真沢山送っていただきました。

カメラマンさんに撮っていただいた写真を動画にしたものも
送っていただいたのですが、優しい雰囲気が伝わって
とても素敵なものでした。

許可をいただき、linkを貼らせていただいたので
そちらを先にご紹介させていただきます。
http://www.youtube.com/watch?v=hSkXDPKYoa4&feature=youtu.be
期間限定とのことですので、是非ご覧くださいね。


ハナイタツシャシンジムショ
http://www.hanaitatsu.com/index.html


 ハワイ挙式  挙式を終えられた花嫁さまから、写真を送っていただきました。

Aラインのビスチェドレスに、チュールのオーバースカートを
組み合わせることのできる2wayドレスです。

ドレスの他、ヘッドドレスや小物も、こだわってご自身で集められたものばかり。
そんなお気に入りの品々に囲まれての結婚式は、
きっと素敵なものになったことと思います♪

ご紹介させていただいているビーチでのロケーションフォト。
こちらに写っているキャンドルも、オーダーして作っていただいたそうですよ。
素敵ですね♪
 ピンクアレンジ  お式を終えられた花嫁さまから、お写真をいただきました。

こちらはドレスのオーダーではなく、小物のご相談をいただいた花嫁さまです。

ドレスはレンタルされるとのことで、
ヘッドドレスと、ドレスにアレンジでつけられるリボンベルトは作れないかと
メールをいただきました。

レンタルのドレスには、もちろん針を入れたり加工することはできませんが、
上から巻くのであればOKです。
ヘッドドレスの花冠とリボンベルトのピンクで、可愛くお色直しができました。


 リボンボンネ  結婚式を挙げるには、決めなくてはいけないことがたくさんあります。

お式の内容はもちろんのこと、ドレスやブーケ。
お引越しに新婚旅行・・・。
その中の一つにヘアメイクがあります。

こちらはdressのページでご紹介させていただいたhiromiさまのバックショットです。
ヘアスタイルもアシンメトリーでとても可愛いですが、
ボンネのつけ方も個性的。

通常センター位置のトップまたは襟足に付けることの多いボンネですが、
ヘアスタイルに合わせて横にずらしてつけていらっしゃいます。
左右でかなり印象の違う、素敵なスタイルですね。

結婚式を迎えるにあたっては、テストメイクをされる方も沢山いらっしゃると思います。
テストメイクとは言え、決められた時間内に決定しなくてはなりません。
切り抜きなど、できるだけイメージを伝えやすいものを持っていかれるよ良いですよ。
 about cielo  schedule  arrangement  dress  goods   about order  talk to oneself 
NEXT